ImeFeedback プラグイン (32bit) IME前後参照変換対応

○概要
EmEditor8系をIMEの持つ前後参照変換に対応させます。
前後参照変換とは、変換時にすでに確定されている前後の文章を参照して変換を行う機能です。
たとえば、
花が 布を 時間を
という文字列があるとき、それぞれの後ろで「さいた」と入力しを変換すると、
花が咲いた 布を裂いた 時間を割いた
と変換されます。

○既知の問題点
このプラグインはいろいろと制限事項があります。
・IMEが古すぎると前後参照変換機能がないことがあります。
この場合このプラグインは役に立ちません。
・MS-IMEと「詳細なテキストサービスのサポートをプログラムのすべてに拡張する」が有効な状態のでは動作しません。
WindowsXPでは、この機能はデフォルトで向こうなのでいじってなければ使えるとは思いますが、
WindowsVista以降のOSでは無効にできないので、MS-IMEでは使えないことになります。
いつか、できたら何とかしたいです。
・EmEditor Ver9 では、本体が対応しているので使わないでください。
・一部の他のプラグインと相性が悪いかもしれません。
ちょっと特殊な手法を使っているので、同じ手法を使っているプラグインがあったら、ひょっとしたら問題が出るかもしれません。
その場合は本プラグインの使用はあきらめてください。

 
imefeedback3210001.zip
File Size32.9 KB
DateSeptember 22, 2009
Downloads670
Version1.01
LicenseFreeware
0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply