MnzkMemoWrite プラグイン (32ビット) 簡易メモ(メモファイルに追加で書き込み)

【ご使用になる前に】
テキストを開いているときに、「ここの部分をメモしておきたい」と
思うときがあります。普段は雑記用のテキストをデスクトップに置いておき
必要なときに開いてコピーしたりしていますが、いちいちテキストを開くのも
面倒に思い、このプラグインを作成しました。
姉妹品としてMnzkMemoWriteで指定しているメモファイルをEmEditorでオープンする
MnzkMemoView があります。

【ファイル構成と動作条件】
MnzkMemoWrite.dll を EmEditor のセットアップ先フォルダの中の
PlugIns フォルダ (通常、C:\Program Files\EmEditor3\PlugIns ) に移動
すると、すぐに利用できます。

【アンインストール】
「プラグインの設定」で MnzkMemoWrite を選択し 「アンインストール」ボタンを
押して下さい。MnzkMemoWrite で使用したレジストリ情報が削除された後、DLLが
削除されます。
(*)下記のキーが削除されます。。
HKEY_CURRENT_USER\Software\EmSoft\EmEditorPlugIns\Mnzk\MnzkMemoWrite

【機能】
選択された文字列またはクリップボードのテキストデータを指定されたファイルに
追加で書き込みを行います。
MnzkMemoWrite を実行する前にプラグインのプロパティでメモ用のファイルを
設定して下さい。
各種設定はプラグインのプロパティで行って下さい。

【制限事項など】
① メモ用のファイルに既存の重要なファイルを指定しないで下さい。
② Windows95,EmEditor 3.00 , 日本語SHIFT-JISで
動作確認を行っています。本条件以外でご使用になる場合、プラグインが
不正な動作をする恐れがあります。十分ご注意ください。
MnzkMemoWrite101.lzh
File Size6.6 KB
DateOctober 7, 2006
Downloads1035
Version1.01
AuthorMnzkGallery
LicenseFreeware
0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply