MnzkOpenFolder プラグイン (32ビット) 設定されたフォルダを開く

【ファイル構成と動作条件】

MnzkOpenFolder.dll を EmEditor のセットアップ先フォルダの中の
PlugIns フォルダ (通常、C:\Program Files\EmEditor3\PlugIns ) に移動
すると、すぐに利用できます。

【アンインストール】
「プラグインの設定」で MnzkOpenFolder を選択し 「アンインストール」ボタンを
押して下さい。MnzkOpenFolderで使用したレジストリ情報が削除された後、DLLが
削除されます。
(*)下記のキーが削除されます。。
HKEY_CURRENT_USER\Software\EmSoft\EmEditorPlugIns\Mnzk\MnzkOpenFolder

【機能】
設定されたフォルダを開きます。フォルダの設定は
プラグインのプロパティで設定します。
エクスプローラー形式で開く場合はプロパティで設定を
行って下さい。
設定したフォルダで「ファイルを開く」ダイアログを開くことも可能です。

【制限事項など】
① 登録出来るフォルダは30までです。
② ダイアログ実行中に書式の追加・変更を行った場合、
OKボタンまたは適用ボタンにより、変更が記録されます。
③ 新規登録・編集のダイアログでツリーからフォルダを選択したとき、
「メモ」の項目が何も入力されていない場合は、フォルダ名が「メモ」の
項目に自動的に設定されます。
④ "「ファイルを開く」ダイアログを開く" 機能については、EmEditor本体の
"最近のフォルダ"機能を利用しています。そのため、本機能を使用した場合、
"最近のフォルダ"の履歴が、通常と異なりますのでご注意下さい。
⑤ Windows95,EmEditor 3.17 , 日本語SHIFT-JISで
動作確認を行っています。本条件以外でご使用になる場合、プラグインが
不正な動作をする恐れがあります。十分ご注意ください。
MnzkOpenFolder108.lzh
File Size10.6 KB
DateOctober 7, 2006
Downloads992
Version1.08
AuthorMnzkGallery
LicenseFreeware